人事労務管理相談、給与計算、労働社会保険、外注、人事評価給与制度制定・改訂・見直し・支援、労務監査、
株式上場・公開、管理職教育・研修、残業代固定・削減・割増率、中小企業基盤人材確保助成金等の問題に対応します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地方太平洋沖地震 関連対策について
皆さん、こんにちは。湯澤@情熱社労士です。

この度の東北地方太平洋沖地震が発生し、多くの方が被災
されました。被災された方々にお見舞いを申し上げます
と共に、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。



東北地方太平洋沖地震 関連対策について
厚生労働省では、現地連絡本部を設置し、被災状況を把握する
とともに、 各種の救援・支援対策にあたっています。
主な対策は、次の通りです。


・被災された方は、被保険者証がなくても医療機関での受診が
 できます。
・保険者の判断により、健康保険の一部負担金の減免や保険料
 の納付期限の延長などができます。
・被災地域の事業所へは、厚生年金保険料及び労働保険料等の
 納付期限の延長・猶予を行います。
・事業所が災害を受け、事業を休止したなどの理由により就労
 ができず、賃金を受けとれない状態にある方は、失業給付が
 受給できます。
・被災された方の失業給付は、住所地以外のハローワークでも
 受給できます。
・緊急避難している方の一時入居先、緊急避難場所として雇用
 促進住宅を提供します。
・労災保険給付の請求に関して、事業主や病院などの証明が
 困難な場合は、証明がなくても請求を受け付けます。

【詳しくはこちら】
(別紙3「これまでに発出している通知等」をご覧ください)
https://krs.bz/roumu/c?c=2514&m=3398&v=78eafe05

【政府の最新対応状況】
https://krs.bz/roumu/c?c=2515&m=3398&v=f9cf9b22


負けるな日本! 負けるな東北地方!
スポンサーサイト

テーマ:社会保険労務士 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。