人事労務管理相談、給与計算、労働社会保険、外注、人事評価給与制度制定・改訂・見直し・支援、労務監査、
株式上場・公開、管理職教育・研修、残業代固定・削減・割増率、中小企業基盤人材確保助成金等の問題に対応します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理念が共有できないのなら・・・
何事も、無言でやめればよい。

大人の対応。。。
いわゆる、大人のマナーが欠如している人とは出会いたくない。
これが今の自分の本音だ。でも出会ってしまった。

時と場合によっては「顔で笑って、見えないところで怒り、泣く」
ということも必要だと思う。

法律だけでは、人事の仕事なんぞ出来ません。
人は生き物。人も顔も、両方見るのです。
法律だけで解決できるなら、最初から公的機関に任せれば良い。
一番最悪は、経験がないのに、人事の仕事を感覚・私情でとらえて人だ。

私は、好き嫌い、
すなわち恣意的判断で人事の仕事や経営などやってはいない。
学ぶべき側が、何も知らないのに教える側に偉そうに語る。
何かおかしくないだろうか。

自分は、昔、人生の先輩方に、そして大切なお客様に言われ、
今でも忘れない言葉がある。

「言いたいことがあるならば、自分で経営して、そして1人でも
社員を雇ってから文句を言わないと納得できないよ」


自分は、この言葉から色々なことを学んだ。
悔しかったが、その当時のウソ偽りのない事実だった。
この言葉を忘れなかったから、今の自分がある。そう思いたい。
だからこそ、当時、心を鬼にして言って下さった皆様に感謝です。


改めて確信したことがある。
「理念・目的が共有できないメンバーは、応援するフリだけで、結局
何もしない。だから退場してもらう。」

理念をもって経営している自分を誇りに思いたいと思う。
というか、経営をする以上、理念を持つのは当たり前なんだ。


良くも悪くも、
一度冷めたら、二度と”情”が戻らないのが私だ。
”情”を忘れたの? それをやっちゃ~おしめ~よ。

マナーの欠如は、人間性の欠如といっても過言ではない。

言った以上、自分自身も気をつけよう
スポンサーサイト
コメント
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/08(金) 01:47:12 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://officeyuzawa.blog88.fc2.com/tb.php/4-9e4b6267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。