人事労務管理相談、給与計算、労働社会保険、外注、人事評価給与制度制定・改訂・見直し・支援、労務監査、
株式上場・公開、管理職教育・研修、残業代固定・削減・割増率、中小企業基盤人材確保助成金等の問題に対応します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの外部研修

何ヶ月ぶりだろうか。。。
いや、何年ぶりだろうか。。。

昨日、自分が所属する社労士会の研修にスタッフと共に
参加しました。

ん~~~~~~~~~
部屋が暖かすぎて、何しろ眠かった(-_-;)


テーマは人事労務管理基礎。
2日間(トータル11時間)の第一日目(約5時間半)でした。


講師は、
いわゆるベテランのエリートコンサルタントだろう。
聞き手は主役ではない、「教えてやる」的な内容だったかと。。。
自分は感じたのだが。。。
何しろ、講師が自分の世界に入り込んでしまうから
聞いている方は疲れる、くたびれる。。。だから眠くなる。
悪循環です。


話の最後に年俸制の調整方法について語っていたが、、、
詳しくは次回ブログで書くとして、

「確定した業績年俸(いわゆる賞与にあたる部分)を調整すればよい!」
といっていたが、、、
確定した年俸額を減らせば、法律違反なんだけど。。。

自信もっていっていたけど問題だろう。
そして、その話を聞いていた社労士の誰もが「おかしいでしょ?」
と言えない現実も問題だと思った。


ちなみに、講師の方、社労士でないから、細かい法律まで
抑えていないのでしょう。

だから怖いんだよね。
法律知識のない経営コンサルタントは。

自分も気をつけていこう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://officeyuzawa.blog88.fc2.com/tb.php/16-fa3ae5c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。