人事労務管理相談、給与計算、労働社会保険、外注、人事評価給与制度制定・改訂・見直し・支援、労務監査、
株式上場・公開、管理職教育・研修、残業代固定・削減・割増率、中小企業基盤人材確保助成金等の問題に対応します。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにこの日が・・・
約1週間、ブログ停滞してしまった。
かなり反省モード入っておりますm(__)m

先週、1年半ぶりにトレーニングを再開したところ、
なんと、両足裏から横にかけて筋がのびてしまい。。。
歩くことすら困難な痛みと戦っておりました。

「献血したら貧血になる」
まさにそんな感じです(-_-;)

健康のためが、、、
次回以降は「ほどほど」にしようと思います。




さてさて、「ついにこの日が・・・」ですが
昨晩、現在付き合っている彼女のお父さんと、彼女と3人で
宴席をともにしました。
初めてお目にかかることもあり、また男としても一番緊張する
瞬間でした(^_^;)

お店は彼女に予約してもらい。。。
5時半から2時間の予定でしたが、お店の個室も多少空いていた
こともあり、21時半まで約4時間色々と話を聞かせて頂いた。

色々と話をして下さったので、私の緊張もじょじょにほぐれて
きまして、、、
気がつけば、お父さんと生ビールを2杯ずつ、その後は焼酎の
お湯割りを5杯ずつ飲んでしまっていました(-_-;)

普通ならばよっぱらってしまうのだが、昨日は意識はしっかりと。
当たり前です・・・(苦笑)


最後には、現在と今後のことで伝えるべきことは伝えました。


しかし、こんな緊張したのはいつ以来だろうか。。。
スポンサーサイト
トレーニング再開
今日は3連休の最終日。
朝から掃除に洗濯に布団干しに風呂掃除と、、、
独身ではなく、完全に主夫の世界にはまっています(苦笑)


そして、約1年半ぶりにランニングを再開しました(^o^)


今から3年ほど前に始めたランニング。
時間があるときに5キロ、10キロと距離を伸ばし、、、
そして5キロロードレースや10キロロードレースに
何回か参加し、素人的にはまぁまぁの記録も出して
いたんだけど、、、


実家から東京に引越してからは、トレーニングは縁遠くなり、、、
気がつけば1年半、な~んにもしてない生活。
続けているのは酒飲みくらい。。。(^^ゞ


自宅から事務所までの往復、約10キロの道のりを
歩いたり、走ったりで1時間40分程度、
超気持ちいい汗かきましたぁ\(^o^)/


今年の秋口には、5キロロードレースに出られるよう
ちょっとずつ練習を始めよう!


ただ、風邪っぴきにならないように気をつけなきゃ。
今も身体が熱いです。。。
久しぶりの外部研修

何ヶ月ぶりだろうか。。。
いや、何年ぶりだろうか。。。

昨日、自分が所属する社労士会の研修にスタッフと共に
参加しました。

ん~~~~~~~~~
部屋が暖かすぎて、何しろ眠かった(-_-;)


テーマは人事労務管理基礎。
2日間(トータル11時間)の第一日目(約5時間半)でした。


講師は、
いわゆるベテランのエリートコンサルタントだろう。
聞き手は主役ではない、「教えてやる」的な内容だったかと。。。
自分は感じたのだが。。。
何しろ、講師が自分の世界に入り込んでしまうから
聞いている方は疲れる、くたびれる。。。だから眠くなる。
悪循環です。


話の最後に年俸制の調整方法について語っていたが、、、
詳しくは次回ブログで書くとして、

「確定した業績年俸(いわゆる賞与にあたる部分)を調整すればよい!」
といっていたが、、、
確定した年俸額を減らせば、法律違反なんだけど。。。

自信もっていっていたけど問題だろう。
そして、その話を聞いていた社労士の誰もが「おかしいでしょ?」
と言えない現実も問題だと思った。


ちなみに、講師の方、社労士でないから、細かい法律まで
抑えていないのでしょう。

だから怖いんだよね。
法律知識のない経営コンサルタントは。

自分も気をつけていこう。
千福いっぱいいかがですぅ~
「千福いっぱいいかがですぅ♪♪♪♪♪♪♪♪♪」

皆さんは、このフレーズに聞き覚えがありますか?

■株式会社三宅本店
http://www.sempuku.co.jp/index02.htm


創業は安政3年(西暦1856年)、創立が大正14年という
とても伝統のある会社が主催している「東京福の会」という
会合が明治記念館で行われ、初参加しました。

会自体、第142回という非常に歴史のある会で、
参加者数も、ゆうに200名は超えていただろう。

飲むお酒は日本酒。乾杯から最後まで日本酒でしたぁ(^_^)


いや~、樽酒がめっちゃうまかったッス^m^

その後、渋谷に移り、仕事関係者と寿司を食べ、、、
そのまま帰ると思いきや、ある方と地元に戻って
軽く1杯やりながら翌日のミーティング。

今朝は6時30分起きで、ちょっと辛かったかな。。。

今週は、明日で終わりだぁ!

と思いきや、土曜日は外部研修、日曜、月曜の祝日は
事務所で仕事ッス・・・

やるしかない!


労務管理の難しさ?
仕事柄、素晴しい経営者の方々とお会いさせて頂く機会が
多いのだが、なぜ、経営者の方々は労務管理の問題で非常に
苦労するのか今一度考えてみたい。



そもそも労務管理とは何なのか?
実は、人事担当者や社会保険労務士がもっとも何気なく使う言葉だと
思うのだが、、、


私は常々、労務管理とは
「儲かる仕組み作り」と「人間性の尊重」の調和と融合だと言ってきた。


経営コンサルタントの第一人者である中村勝先生は、かつて
「労務管理の要諦は、刺激性(生産効率)と安定性(人間性の尊重)を
調和させることにある」と言われたそうである。

つまり、労務管理の最も大事なことが、
刺激性(生産効率)と安定性(人間性の尊重)を調和させることに
あるため、この両視点を持ち合わせない限り、経営者の悩みは解決
しない考えた方がよいのだろう。

つまり、私が思ってきた、言ってきたことは、少なくとも間違いでは
ないのかなと思うわけである。



しかしながら、考えてみると、
儲かる仕組み作りとは、まさしく「経営の効率化」であり、、、
そんな状況の中で「人間性の尊重」をも追及していか無ければならない。しかも、これら2つを調和させ併存させることをネライにしている
のだから、労務管理は

「手続業務や、人事の延長線上」の問題だけではすまない。



これまでの社会保険労務士は「人間性の尊重」ばかりに目を向けすぎて
いたと思うのは、私だけだろうか。。。
決して悪いことではないが、これだけでは経営者に的確なアドバイスは
できないだろう。


まさしく「儲かる仕組み作り」の支援。
これこそ、これからの社会保険労務士に求められることであろう。

この考え方は、まだまだマイナーだろうが、
いずれメジャーな考えになるに違いない。

それを信じて、他の社会保険労務士の3歩、5歩、10歩前を
歩いていきたい。


久しぶりの連休
早いもので、もう2月。

1月中に会社設立を。。。
と思いつつ、気がつけば2月になってしまいました。
HPも1月中には。。。
こちらも同様に未完成のまま2月に入ってしまった。



こんな状況であれば、土日を返上して対応を。。。


でも、今週は休むことにしました。
自宅の掃除、洗濯etc。。。
いい気分転換です。


本当であれば、この後、1年半ぶりくらいのランニングを
したいところだけど。。。
寒いのでやめます(^_^;)
3月に入ったら、ランニングを再開したいなと思うのであります。


さぁ、これから、メールチェックだけはやろうかな。

今週は、夜、色々な方とコミュニケーションをとる予定なので
楽しみでもあり、怖さもあり。。。(苦笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。